7/7 ぐだぐだの文章

 

7/7

 

明日推しがグループを辞める

好きになったのが2月の初めだから、まだ5ヶ月しか期間が経っていない、推しは去年の10月に加入した そしてもう辞める 地下アイドルは、短命 そもそも推しは高校三年生で、大学受験があって、栃木?の進学校に通っていたから、都内に通うのも大変だし辞めるかなというような予感もあった。

 

今から最後の推しへの手紙を書こうと思っているけれど、思ったより悲しくて書き始められないから、推しが絶対見ないであろうこのブログにつらつら書いている。お酒を飲みすぎてしまったときのような、(下戸なのにね)風邪をひいたときのような体のだるさがあって、何故こんなに?と思う、そもそも辞めるかなっていう予感もあって、私は途中から好きになった人で、しかも全通したわけでもなんでもないのに、悲しくなる資格みたいなものがあるのかと思う。

 

地下ドルオタはとにかく現場にいることが重要とされるもので、月に10回ほどある現場(ライブのことです)に全部行く人もたくさんいる。私はそんなに行かない。普段は月2〜3くらいのペースで会いに行ってる。普段ライブというものに行かない人、というか大体の人はそんなに行くものじゃないだろうと思う。脱退が決まってからは週1で行くようにしていたけど、それでも他の人の方がたくさん行ってた。チェキだって私は一回の現場で2,3枚しか撮ってあげられなかった。多い人は今まで何百枚も撮ったりしていたけど、私は何枚撮れたというか、何枚分の時間話せたのかな?推しはグループの中であんまり人気がなくて、女オタが私くらいしかついてなくて、だからすごく優しくしてくれた。ブログでも私信くれたり、ライブでもツイッターでも結構レスをもらえたとおもう…もっと会いに行けばよかった、チェキを積んであげればよかったと単純に思う気持ちはあるけれど、本当に推しが大好きで、アイドルが大好きでそれをいい触れ回っているくらいなのに全力をかけられないことに申し訳ないなと思ってかなしい。

 

そんなことで申し訳なくなるのもおかしいとも思う。言ってもアイドル好きはただの趣味であって、義務じゃないから行きたいときに行けばいいんだから 好きなものってのは気まぐれで、(数少ない…)友だちと遊んだ日は、もっと友だちと遊んだりしなきゃと思って、服を買った日はもっと見た目にお金をかけなきゃと思う、旅行に行けば旅行に行きたくなり、アイドルとお話しした日はもっと現場に行かなきゃと思う。好きなものが多くて困る。ただ、私に人を誘ったりする勇気と能力が著しく抜け落ちているだけだ。夜は12時くらいに寝ちゃって朝は毎日5時に一旦目が覚めて、学校もバイトも休まないバランスのいい生活の中で、推しのことはたまに狂おしい程好きだと思って泣きたくなる。私のすべての生活の中で一番にしてあげられなくてごめんね… これからもアイドルは一番の趣味で辛くなるほど好きだけど、本名の生活を超えることは無いと思う。

 

すべての現場に行ったり、娯楽費を全部つぎ込んだり、そういうように推しを生活の一番にしてあげることはできなかった。それでも、毎回レイヴで私が前の方にいたらウインクしてくれたし(勘違いじゃないよ!接触のときに私にウインクしたよ!って毎回言われた)私と写ったチェキを普段使ってるiPhoneに挟んで持ち歩いてくれてるだとか、私は私で北海道までレイヴのために普段絶対しない遠征もしたし(他のオタクもみんなするけど)、湯島天満宮でぽぽちゃんが受験受かりますようにって絵馬書いてお祈りしてきたり 全部楽しかった… 私は推しのことをみぐ ま しぇるたー のぽぽぽーぽ ぽー ぽぽ jr としてしか知らないし、向こうもオタクの 👻ちゃんとしてしか私のことを知らなくて、 本名も知らない関係の中で、もちろん私だけじゃないけどどこかに片一方からだけではない気持ちがあったんじゃないかと勘違いしていたい。

 

明日ちゃんと話せるかしら、その前に今からちゃんとしたお手紙が書けるかしら?レポートはどれだけ時間をかけても進まなくても、泣きながらでも推しのことは1700字すぐに書ける。アイドルを好きと明言していていいかな